人気の紅型振袖が遂にオンラインストアに登場

藤井サチさん着用の赤の紅型
【KH238】
知念ありかさん着用の黄色の紅型
【KH229】
【オリジナルモダン紅型振袖】
紅型(びんがた)とは、沖縄を代表する伝統的な染色技法の一つです。
琉球王国の時代、主に王族や士族の衣装として染められていました。
紅型の「紅」は「色」を指し、「型」は「模様」を意味します。
「赤、黄、青、紫、緑」の5色が基本となり、沖縄ならではの明るく強い日差し、
青い空と海の青さ、深い森の豊かな自然の中で負けずに映える色合いです。
南国のカラフルで鮮烈な色とデザインに、キモノハーツ独自のアレンジを加え、
お洒落でモダンな紅型振袖が誕生しました。
#藤井サチ #知念ありか #紅型振袖

キモノハーツスタッフの呟き

オシャレで可愛い着物を取り扱ってる、コーデ押しの振袖専門店のスタッフです。 主に成人式の振袖や卒業式の袴を取り扱っておりますので、 人とは違う個性的なコーデをお望みの方は是非一度お店に遊びに来て下さい。 初めての試着はお嬢様だけでもOK!写メにとってお母様に見せてあげてね。 勿論古典柄の振袖の王道コーデもお任せください‼

0コメント

  • 1000 / 1000